内科・脳神経内科・漢方内科
宮城県仙台市泉区松森字新田107
(ヤマザワ南光台店そば、駐車18台可)
TEL: 022-771-2882
FAX:022-771-2883

クリニック案内

診察内容(診察はどのように?)

医院名
せき内科・脳神経内科クリニック
院長
関 久友
住所
〒981-3111
宮城県仙台市泉区松森字新田107
診療科目
内科・神経内科・リハビリテーション科
電話番号
022-771-2882

ご予約・ご相談

「どんな治療法があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事、何でもご相談ください。
お電話より承っております。

TEL 022-771-2882

ホームドクター

院長の関 久友です。私は「患者さんにやさしく、思いやりのある医療」の実現をめざして当クリニックを開院しましたが、具体的には「街の中にお住まいの皆さんにとっての良き家庭医のいる医院」であると同時に「県内全域にお住まいの脳卒中の患者さんや脳卒中を心配される皆さんなどにとっての良き神経内科専門医のいる医院」と評価される医療機関を作りたいと考えております。

「日常の健康、予防、治療にかかわる一次医療(プライマリケア)を専門とする医師」と定義される「家庭医」の分野で、私は、神経内科医として担当した数多くの患者さんの様々な疾患を診察し内科的な治療を行なってきた経験を生かして、一次救急的に色々な病気を受け入れ、その中で診察・治療のできる病気については診察の上、擦り傷・切り傷程度の小外科手術も含めて治療を行ないますし、当院での診察・治療が難しい患者さんについては直ちに次のステップの医療機関へご紹介をいたします。

「ホームドクター」としての当院には特色が3点あります。(1)一つはCT(コンピューター断層撮影装置)、レントゲン(X線撮影診断装置)、エコー(超音波診断装置)などの検査装置を院内に備えていますので必要があれば検査をして「患者さんのからだの中で、(打撲による骨折も含めて)何が起き、何が進行中であるか」をかなりの程度即座に把握できること、(2)二つ目は、『週刊朝日』の「全国漢方専門医リスト」に「広南病院神経内科・関 久友」と掲載されたこともあるのですが、漢方治療を長年行なってきていますのでこれまで「どこの医療機関で何科を受診すればよいのか」と悩まれてきた患者さんを診察し院内で漢方治療をしたりその分野の漢方専門医をご紹介できる可能性を持つこと、(3)第三は、電子カルテシステムを活用し蓄積された家族単位の診療データを分析することで、遺伝的要素や生活習慣をも考慮した病気の予防ができることです。

また、私は勤務医時代から「患者さんのからだに何が起きているのか」を対話を通して引き出そうと努めてきていますので、「丁寧に診察する家庭医のいる医院」という特色を第四に挙げていただけることがあれば幸いだと思っております。

なお、当院では消化器管検査を外部の医療機関に委ねていますので「人間ドック」には及びませんが、心電図や骨密度の測定装置も含めて各種の検査機器がそろっているところから、これに血液検査、尿検査などを加えて「健康診断」も行なっています。健康保険の対象外ですが、当院は「健康診断」を通して「ほとんど自覚症状のない病気を早く見つけて将来的に大きな病気にならないようにしたい」とお考えの皆様のお役に立てる病院でありたい、とも考えております。